マニキュアのベースコートとトップコートの違いは?

rikiddo_s

自宅で自分でマニキュアを塗る方は多くおられます。そのときに使う、ベースコートとトップコートは基本的には同じ成分となっています。しかし、役割が違います。ベースコートは地爪の上にすぐのせていくものです。さらにそのうえにのせるカラーによる色素沈着を防ぐというのがメインの役割になります。最近では、メーカーから色々な用途のベースコートが販売されています。ビタミンEが配合されていて、爪の発育促進目的のものもあります。その一方でトップコートとは、カラーの持ちをよくしてくれます。そして、光沢を与えるという役割を持っています。トップコートには、地爪に対するケア的な要素ははいっていません。

マニキュアの場合は、持ちを少しでもよくさせるのはエッジ塗りとトップコートの塗布にあります。そのため、トップコートとベースコートの両方を買うのに抵抗のある人は、トップコートで代用するのもありなのです。しかし、爪の健康を重要視したいというのであれば、ベースコートのみでも大丈夫です。中には、ベースコートとトップコート兼用の商品も販売されています。そのような商品を購入することで、時間の短縮をすることも可能です。マニキュアは練習をしないとなかなかきれいにぬれないものです。

特に素人だと練習が必要です。練習をすると、痛むことがあります。そんなときには、マニキュアを塗っていないときでもベースコートをいつも塗り、キューティクルオイルを根元に塗ってマッサージをするのもおすすめです。また、中には、マニキュアをぬったあとに、ベースコートは1回塗り、トップコートは2回ほど重ね塗りします。さらに、2日おきくらいにトップコートを重ねぬりすることで、長期間つやつやな爪を保つことができるのです。せっかくマニキュアをぬったのであれば、できるだけ長期間長持ちさせたいと思うものです。マニキュアを塗った場合には、ベースコートとトップコートを上手に使うことが大切です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>